薄毛の原因と食べ物

女性のための薄毛の東京トータルナビ

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
薄毛の原因は遺伝によるものと言われていますが、それ以外にもさまざまな要因があります。
女性のための薄毛の東京トータルナビmainimage

薄毛の原因と食べ物

薄毛の原因は遺伝によるものと言われていますが、それ以外にもさまざまな要因があります。

遺伝であっても薄毛を加速させるような生活習慣があれば、どんどん薄毛はひどくなるし、また逆に薄毛の遺伝を持っていても、食生活や生活習慣などにより薄毛を進行させないようにすることも可能です。

では、薄毛を加速させないためにはどんなことに気をつけるとよいのでしょうか?

それは、男性ホルモン、食べ物、睡眠、喫煙、シャンプー剤とシャンプーのしかた、ストレス、などがあります。

男性ホルモンの中に頭皮から過剰な皮脂を分泌させる働きをもつものがあり、それが毛穴をふさぎ毛髪の育毛を妨げてしまうのです。

食べ物については、脂っこいものを避けることがポイントになります。

脂っこい食べ物を食べすぎると、体内に脂肪がたまりそれが毛穴をつまらせ、育毛を妨げてしまいます。

また脂は血流の流れも悪くしてしまうため、毛髪まで酸素や栄養を十分に運ぶことができなくなり、その結果育毛を妨げてしまいます。

食べ物は、体のいろいろな組織を作るものなので、特に気をつけたいものですね。

よく海藻類は毛髪に良い、と言われますが、ほんとうなのでしょうか?

たしかに昆布やのり、ひじきなどの海藻は育毛だけでなく、体に必要な栄養が踏まれていますが、それが毛髪によいという根拠はないようです。

髪はタンパク質からできているので、食べ物に関してもたんぱく質を多く含む食品を摂取するのは薄毛や育毛全般に効果的だということは言えると思います。

▼東京で女性を対象に薄毛に関するクリニックが増えています▼

Copyright carloanadvice.org.